NEWS SOURCE

北欧のミニマルデザインをカタチにしたシンプル・イズ・ベストな腕時計

ビジネスシューズやシャツなど、毎日身につけるものほど本来ちゃんとしたモノを選んだほうがいい。そうわかっていながらも、消耗品だからと、つい質より量を重視してしまい、結果的に適当なモノを選んでしまったりする。

日々身につける時計も然り。時間さえ見れればいいやと割り切って選んでしまうと、逆にあとあと後悔することになるだろう。そうならないためにも、デザインや使用感に優れているのはもちろん、毎日着けていても“飽きのこない”時計を手にいれたいものだ。

この夏、本格的に販売をスタートさせた新ブランド「TID Watches(ティッド ウォッチズ)」は、今まさに時計の購入を考えている方にうってつけの1本と言えそうだ。2012年にスウェーデンのストックホルムで誕生した新参ブランドで、デザインユニット「FORM US WITH LOVE(フォーム アス ウィズ ラブ)」のJonas Pettersson(ヨナス)とJohn Lofgren(ヨーン)によってデザインされたコレクションは、北欧らしい機能的かつミニマルなデザインが特徴。ブランド名の「TID」はスウェーデン語で「時間」を意味する言葉。時を経ても変わらない本物の価値あるモノづくりをする「TID Watches」のスタンスが、ブランドの名前に込められている。

そのモノづくりのスタンスはまさにシンプル・イズ・ベスト。判読しやすいダイヤル、工具なしで取り外し可能なベルト、さらに使い勝手のよさを考慮し、デザインのアクセントになっている比較的大きいサイズのリューズをフェイスの左側に配置するなど、性能を極限までそぎ落とし、本当に必要な要素だけで作られている。また、ステンレス・スチール製のケースにはブラックのイオンコートが塗布されており、日常使いに適した耐久性も備えている。

毎日使えて、しかも飽きのこない時計をお探しなら、まさに最適な逸品と言えるのではないだろうか。この秋冬は「TID Watches」でシンプルに腕元をコーディネートしてみては?

DATA

「TID Watches」
価格:(左から)「TID No.1 White Black Nato Wristband」2万8080円、「TID No.1 White Tan Leather Wristband」3万240円、「TID No.1 Black Walnut Leather Wristband」3万240円、
製造国:中国(日本製ムーヴメントMIYOTAを採用)
取り扱い店舗:HIROB ルミネ横浜店、IENA自由が丘店、オンタイム渋谷店、オンタイム有楽町店など
取り扱いWEB SHOP:amazon、アルキメデススパイラル、THE WATCH SHOP EC、HYBRIDSTYLE
問い合わせ先:ティ・エヌ・ノムラ 東京ショールーム
TEL:03-5791-2617

このページは2015年09月 9日時点の情報です

TOP