NEWS SOURCE

霧島酒造「黒霧島」ブランドの次なる一手。「黒霧島EX」が2018年9月デビュー!

1998年の発売以来“黒キリ”の愛称で親しまれ、2018年に20周年を迎えた霧島酒造の本格焼酎「黒霧島」。節目となる今年、「黒霧島」ブランドから満を持して新商品がデビューした。その名も「黒霧島EX」。

今でこそ、霧島酒造「黒霧島」と言えば、真っ先名前の挙がる芋焼酎の銘柄となった。だが、同社は国内の本格焼酎メーカーランキングにおいて、長い間ほかのメーカーの後塵を拝してきた。長らく国内の焼酎市場を牽引していたのは、麦焼酎「いいちこ」を展開する三和酒類。その構図を揺るがしたのはほかでもない霧島酒造だった。2012年以降は、現在まで6年間にわたりで全国トップに君臨。その功績は「黒霧島」ブランドなくして、語ることはできないだろう。

「黒霧島EX」の魅力は、「黒霧島」がこれまで特長としてきた「トロっと」「キリっと」の要素に、先代の江夏順吉社長が追い求めた「あまみ・うまみ・まるみ」を加えた5大要素を最大限に引き出し、芋本来の優しい甘香が際立つ、濃醇でなめらかな口当たりと、飲み飽きないキレの良さをあわせもつ格別な味わいを実現した。

5大要素“デリシャス・ペンタゴン”の黄金比の五角形を配したラベルが目印。2018年9月6日に全国で販売が開始された。“黒キリ”の新しい一面を味わえる、五角形の“黒キリ”をお試しあれ。

DATA

霧島酒造┃黒霧島EX
アルコ―ル度数:25度
分類:本格芋焼酎
原材料:さつまいも、米こうじ
URL:http://www.kirishima.co.jp/brand/kuro-kirishima-ex/

◆〈黒霧島20周年特別サイト〉はコチラ

このページは2018年09月19日時点の情報です

TOP