NEWS SOURCE

夏を遊びつくすプラットフォーム「そとあそび」とは?

小さい頃はまだ近所の公園のすべり台でごまかせていたが、我が子が大きくなるにつれ、それでは済まされなくなる。夏休みともなれば、子どもたちは海や山やプールに行って思い切り遊びたくてうずうずし出す。

親としても子どもに夏ならではのアクティビティを体験させたいと思ってはいるが、どこで探せばいいの? 予約は? そもそも安全なの? など、さまざまな不安がある。そんなパパにレコメンドしたいのがアウトドアレジャーの専門サイト「そとあそび」だ。

アウトドアレジャーを網羅するプラットフォームは数あれど、「そとあそび」が優れているのは独自の掲載基準を設けていること。ダイビングやSUP、カヌーにパラグライダーなど、いずれのプランも「保険加入」「その事業が1年以上継続されているか」「ガイドやインストラクターが必要な資格を有しているか」など、厳しい基準を満たしているプランのみ厳選して紹介している。掲載されているプランはアウトドア事業者全体の上位20%程度とかなり絞り込まれているだけに、プランそのものの安全性や信ぴょう性が高いものだけを選りすぐっているわけだ。

さらに特筆すべきは、すべての事業者のプランを「そとあそび」要するアウトドア経験豊富なスタッフが実際に現地を訪れ取材し、そのうえでレコメンドしていること。こうした万全な選定基準によって選ばれたさまざまなアクティビティ&レジャープランは、サイト上で実施概要や料金などが一目で分かるだけでなく、「そとあそび」サイト上で予約も可能。子連れ向けのプランのみならず、大人1名からでも参加可能なメニューなど、プラン内容もバリエーションに富んでいる。

「そとあそび」のこうしたスタンスは当サービスの取締役であり「そとあそび研究家」の山本貴義氏の想いが息づいている。山本氏は「初心者でも気軽に安全にアウトドアを“レジャー”として楽しめる情報インフラを作りたい」と、長年この業界で活動を続けてきた。『マツコの知らない世界』(TBS)などにも出演し、その認知はさらに高まりつつある現在も、年間およそ100日間は日本全国のアクティビティ取材を自ら行い、アウトドアレジャーの普及に努めている。

夏休みに我が子を連れて初SUPを体験するもよし、あるいは、日ごろの疲れを癒すアクティブレスト(積極的休養)の一環として都内から日帰りで行けるアクティビティを体験するもよし。専用サイトで、または「そとあそび」のアプリを活用して、暑い夏をポジティブに楽しもう!

DATA

「そとあそび」
専用サイト:https://sotoasobi.net/
Facebookページ:https://www.facebook.com/sotoasobi.net/
Instagram:https://www.instagram.com/sotoasobi_net/
Twitter:https://twitter.com/sotoasobi_net
アプリ(App Store):https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%9D%E3%81%A8%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3/id957673918?mt=8

このページは2018年07月20日時点の情報です

TOP