TIPS

モレスキンのデジタル手帳!?

洗練されたモレスキン手帳のデザインはそのままに、さらに便利になったところがミソ! です

Evernoteはデジタルデータをメモるツールとして世界的に普及していますが、手帳に手書きで書いた情報などを取り込むようなアナログ取り込みに弱点があります。多くのメーカーがそのためのメモやノートを発売してきましたが、ついに決定版的なものが登場。それがモレスキンの「Evernote スマートノートブックby Moleskine」です。

モレスキンという世界的に有名な手帳メーカーとEvernoteが組んで、Evernote用のノートを作成したわけです。この特徴はEvernoteへの取り込みがラクであること。スマホのデジカメ機能でノートや手帳などを撮影して取り込む場合の問題は、真正面から撮影するのが難しく、画像が斜めになったりしてしまうことですが、Evernoteの「ページカメラ」モードでこのノートを撮影すると、少しぐらい斜めになってもデータを自動補正してスキャンしたようにキッチリ取り込めます。付属のステッカーを貼って取り込むと、自動的にそのノートにタグ付けしてくれて、整理しやすいという機能も気が利いています。

サイズはポケットに入る「ポケット」と大きめな「ラージ」、それぞれ横罫と方眼の2タイプがあり、計4タイプから選択できます。 (撮影:石井幸久)

DATA

「Evernote スマートノートブック by Moleskine」3150円(横罫・方眼 ラージサイズ)、2205円(横罫・方眼 ポケットサイズ)(モレスキン ※外部サイト TEL:03-6820-8434)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年08月15日時点の情報です

ブルーレイ・DVDレコーダー

一条 真人

2冊のパソコン雑誌の編集長を務め、その後フリーに。小説家としても活動した後、各種雑誌でコンピュータ、デジタルAV関連の執筆しています。「必ず作れるDVD」「図解 Blu-ray HD DVDがわかる」など、いままでに50冊以上の著書があります。

TOP