TIPS

穴が無くても使いたい!

色や形の組み合わせ次第で様々な雰囲気にアレンジできます。地味な網戸を、自分好みに変えてみませんか?

網戸に穴を開けてしまったり、破いてしまったこと、ありませんか。全部張り替えるのはとても面倒。でも、補修テープを貼って、変に悪目立ちするのも好ましくない。そんなときにおすすめなのが「網戸パッチDECO」です。

穴の大きさに切り取って、網戸に貼るのは通常の補修シートと同じです。違うのは粘着剤を使っていないこと。ベタベタしないので、切りやすいし、貼りやすい。取り外しもできるので、上手く貼れなければ、はがして、もう一度貼り直すことができます。

赤・青・黄色など7色のラインナップがあり、ハートや星など8種類の型紙もついています。好きな形に切り取って、ペタペタ貼れば、その名の通り、網戸を素敵にデコることができるんです。ちなみに、私は絵心がないので、あまり凝ったデザインはできませんでしたが、黒のパッチを雨粒の形に切り取って、いくつか並べてみたところ、簡単ながら味のある仕上がりになりました。晴れているときにはその影が影絵のように床に映るのも楽しいですよ。手軽に窓辺を明るく、華やかに、個性的に変えられるので、網戸に穴が開いていなくても、ちょっと試してみたくなる商品です。 (撮影:石井幸久)

DATA

「網戸パッチDECO」単色313円、7枚入り1344円(和気産業 ※外部サイト TEL:06-6723-9879)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年08月16日時点の情報です

一人暮らし・簡単一汁三菜レシピ

河野 真希

暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー。自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、各種メディアで情報を発信。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。

TOP