TIPS

ズボラな美食家にピッタリ。奇跡の「水パスタ」って何?

時短にもなり、いつもと違う味わいも楽しめる、この裏ワザ。水に浸しておくだけなので、ズボラな男性にもぴったり!

どこの家庭にも常備されており、ソースや具材で様々なバリエーションをつけられる「パスタ」。男性が料理して絵になるメニューのひとつでもありますよね。

この「パスタ」料理、食べたいと思っても茹で時間の長さがネックになって作るのをやめてしまうことはありませんか? 実は超簡単な準備をしておけば、約1分でおいしいパスタを茹で上げることが出来るんです!

その準備とは、100円ショップなどで売られている長方形のパスタケースにパスタ(乾麺)を適量入れて、多目の水に浸し2時間以上置くだけ。後は通常通りにお湯を沸かして塩を入れ、約1分(麺の太さによって~2分)程度茹でればモチモチしたパスタの出来上がり!

調理時間の短縮は勿論、お手軽価格の乾麺パスタもまるで生パスタのようなモチっとした食感になり、ちょっとしたゴージャス気分を味わえます。水に漬ける時間はある程度長くても問題ないので、仕込み後の外出もOKです。

アルデンテのパスタではイマイチ昭和の味が再現できないナポリタンも、この「水パスタ」を使えば上手に作れる事間違いなし!時短&モチモチ食感がたまらない奇跡の「水パスタ」ぜひお試しを!

このページは2015年01月26日時点の情報です

演劇

上村 由紀子

ラジオDJ、ナレーター、トークコーチ。桐朋学園大学演劇専攻科(修士課程)修了。「帝劇からスズナリまで」をキャッチフレーズに様々な劇場に出没中。朗読やリーディングといった分野でアウトリーチ活動を積極的に行い、モデル・タレントの卵に対するトークコーチとしての評価も高い。

TOP