TIPS

ほのかな甘みを引き出すコーヒーの淹れ方

コーヒーポット以外にも、愛用のマグカップにそのまま乗せて抽出することも可能です(最大外形10cm、最少内径5cm)

コーヒーメーカーやエスプレッソマシンなど、コーヒーの淹れ方はさまざまですが、最もシンプルなのは、ドリッパータイプですよね。コーヒーの味は、酸味と苦味に大別されますが、ほのかな甘みが感じられるとコーヒーの味わいに奥行きが生まれます。コーヒーの甘みは油分と結びついているので、甘みをしっかりと抽出したいときは、油分を吸収するペーパーフィルターは不向きです。

「カフェプッシュ」は脱着式ステンレスフィルターで、サイフォンのようにお好みに合わせて抽出時間を調整することができます。じっくり蒸らして一気に抽出するのが、おいしさの秘訣のようです。

ペーパーフィルターと違って微粉感がありますが、リーズナブルな価格ながらコーヒー通をうならせる実力派。最大360mlのお湯で作ることができるので、1〜3杯入れるのにちょうどいいサイズです。コーヒーを淹れ終わった後にザッと洗い流すだけなので、フレンチプレスなどと比べても、お手入れは簡単。繰り返し使えるので、エコの観点からも◎です。

DATA

「カフェプッシュ」1620円、「カフェプッシュ用耐熱ガラスポット」1620円(マックマー ※外部サイト TEL:03-6715-7161)

amazon.co.jpで買う

このページは2014年11月27日時点の情報です

カラーコーディネート

松本 英恵

パーソナルカラーや色彩心理をふまえたカラーコーディネートの解説やご提案、流行色の先読み&深読み、カラートレンドやカラーリサーチをふまえたカラーマーケティングの分析や色彩提案など、ご好評いただいています。デザインの手法を活用し、カラーやイメージの世界を、わかりやすく伝えることをモットーにしています。

TOP