連載
001>>> Tilak┃PYGMY Vest

着ることによって守られる――。信仰心を纏う

「Tilak」×「ACRONYM」=「POUTNIK」

アウトドアを先進するヨーロッパにおいて、世界有数のクライマーを輩出するチェコ。そのチェコを代表するブランドが「Tilak」(ティラック)である。すべてのギアを国内工場で生産し、わずか50数名のスタッフが一貫してハンドメイドでプロダクトを生産している。大量生産ができない反面、世界水準レベルの生地とデザイン、縫製技術で、東欧・チェコから世界的に展開する。

 

「Tilak」は、ヒンズー教徒が額に付ける赤いマーク「tika」(ティカ)に由来している。この赤い点を額に塗ることで神に守られると信仰されていることから、「Tilak」ウェアのフード中央部には赤いドットが刺繍されている。その精神から、「『Tilak』を着ることによってあなたをお守りします。」という意が込められているのだ。また、サンスクリット文字を模したデザインのブランドロゴも、ユーザーにとって魅力のひとつと言えよう。

画像:Tilak┃PYGMY Vest 詳細

「PYGMY Vest」(ピグミーベスト)に使われているファブリックは、軽量で防風性と撥水性を備えた「PERTEX microlight」を採用。「GORE-TEX」や「ventile」「WINDSTOPPER」など、ハイテク素材の扱いに長けた同ブランドの少数精鋭体制が可能にした高機能仕様だ。

 

クルーネックでシャツとジャケットの着こなしでも違和感なく着こなせ、カラーもブラック、ネイビーとあるので、スーツのインナーにも合わせやすい。

 

フロントはスナップボタンで開閉し、左右にフロントポケット、チェストポケット、ライナー側にメッシュポケットを配し、パッカブルなので携帯も可能だ。

 

インナーポケットに記された「POUTNIK」(ポートニック)は、「Tilak」とドイツ・ベルリンのブランド「ACRONYM」(アクロニウム)が2013年に手がけたブランド。

 

「ACRONYM」は、ご存じ「Arc’teryx」(アークテリクス)など名だたるブランドのデザインやディレクションなどに携わり、「ACRONYM」×「Tilak」のひとつの形が「PYGMY Vest」なのだ。

 

「ユニバーサルランゲージ」のジャケット/3万1320円、パンツ/1万4904円、ネクタイ/7344円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店 TEL:03−3406−1515)、「ビクトリノックス・スイスアーミー」の時計/8万2080円(ビクトリノックス・ジャパン TEL:03−3796−0951)、「アヤメ」のメガネ/3万2400円(アヤメ TEL:03−6455-1103)、「パラブーツ」のシューズ/7万3440円(パラブーツ 青山店 TEL:03−5766−6688)、「バッシュ」のパッチワークスロウ<ベージュ>/1万5120円、パッチワークスロウ<カーキ>/1万1880円、リネンスロウ<ナチュラル>/1万5120円(すべてノーム http://basshu.jp/

 

 

>>>002:THE NORTH FACE┃これぞ、ハイスペックカーディガン

DATA

TilakPYGMY Vest

価格:2万3220円(税込)

サイズ:XS、S、M、L、XL                                     

カラー:black、midnightblue、khaki、silver

素材:PERTEX® microlight、CLIMASHIELD®

問い合わせ:株式会社バーリオ

TEL:075-354-6604

URL:http://www.barriojapan.com/poutnik/pygmy.html

編集部 ヤマダタクリュウ

For M

編集部 ヤマダタクリュウ

趣味はアウトドア、料理、雑誌・漫画収集。自宅の”積ん読”がいっこうに減らないのが悩み。

画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP